いい感じの森の中でゆっくり空を見れば雲が流れてゆく。

 

 

 

突然とブログをはじめてみた。

ブログ言ってもメモ張みたいになるつもり。

理由なんてものは、後から考えるといくらでも思い浮かぶ。

 

好きな人ができて、

時間を過ごしていくうちに好きなところが沢山浮かぶように。

 

f:id:uusshhii:20161213193117j:plain

 

 

てな感じで理由を考えてみた。

・卒論も終わって暇になる

・PCとか苦手すぎてタイピングが中学生の時とスピードが変わらな過ぎて仕事始まる前でも早くなりたいと思った。

とかとか。

 

ここまで書くだけで10分。

もう手が痛い。

タイピングどうしたら早くなるの。泣

特にURLとかを載せるつもりはないから自己満日記。

つまらなすぎて、ジェイドって凄かったんだなって思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

やられた。

 

大学生活4年間が終わろうとしている。

あっという間だった~なんてこと今思うけど、

途中はかなり苦しい日々だった。

 

高校時代は地元から出るつもりもなくて、

福岡の大学いくつか受けたけど全滅。、、、

 

 

 

 

 

 

 

やられた。

 

 

じゃあなんで大阪の大学を受けたのかな~って考える。

勉強の熱が入らなかったからとか。(だから福岡落ちる)

オープンキャンパスいくから~とか言って自分だけで県外に行ってみることがわくわくして、行ったからには受けたとか。

 

って思ったけど、大阪行くことが決まった時はまあ仕方ないかーくらいで。

大阪に来てみたら、めっちゃ田舎で、キャンパスライフの欠片もなくて、

オレンジデイズハチクロプロポーズ大作戦をイメージしてたから尚更。

入学式の次の日に編入の資料取り寄せてたり。

学校の人は野蛮な人が多くて、授業中は猿かってくらいにうるさいし、

死ねとか殺すぞとかすぐ使うし、関西弁はきついし。

一人暮らしはさみしいし、一人暮らしは大変だし。

11年続けていた野球もやめて違う部活に入ったけど、
上下関係や活動内容や先輩たちの行動と言葉がずれすぎて、
ここにいたら魂が腐る。と思って一年で退部。



2014/04/15に人が本気で夢を追いかけて頑張っている姿に心打たれて夢ができて、

何もしないのはつまらない!と思って、
GWにヒッチハイクの旅に出てみたら、
出会いの素晴らしさ知って、
見えてた色のない世界に色がたくさんあることに気がついて。
関西に旅団体を作るってことで、代表入れた6人のその中心に19歳の若僧が入り込んで、他5人は年上で、6個も5個も年上で世界一周とか行ってる人たちで、でも入ってたくさん動いてたくさん学んで、30.40歳とかの知り合いもたくさん増えてって。
そこからその夏に海外をバックパック背負って旅に出て、気がつけばそこでもスタッフとかもして、GWからの2年半でたくさん出会った。人にも景色にも感情にもそして、自分にも。

そんなこんなな今、もう一度考えてみる。

一人暮らしは大変だった。
でも、親の有り難みを偉大さを当時は気づかなかった優しさとか愛を気づけた。
帰った時にはありがとうを伝えよう。優しく笑顔で接っそう。

一人暮らしは寂しかった。地元の人はたくさん地元で集まってる。
でも、その分いつ帰っても迎えてくれる大切な親友になってた。地元に残ってたらもっと多くの当時仲良かった友達と今も仲良かったかもしれないけど、離れて会う機会も連絡する機会も減って、もう会わなくなってる友達も増えたけど、でも今でも変わらずに仲良くしてくれる親友たちができた。そして、地元離れたからこそ全国にも大切な友達ができた。

部活は大変で楽しめなかった。
でも、先輩が言ってた言葉も今ではわかることもある。野球部の時とは違った部分の上下関係や礼儀作法も学べた。入ったおかげで辞めて、辞めたおかげで旅に出て、大切な人たちと出会えた。

野蛮な人が多かった。
でも、多いだけでみんなではないし、一人一人ときちんと向き合えばいいところがあると思うし、人のいいところは自分が引き出せてる人間かどうかってことでもある。相手は鏡だから。

なんで大阪に来たんだろうって改めて思う。
自分次第で変わると思った。
それは良い方向にも悪い方向にも。
大阪に来てなかったらきっと出会えてなかった人がたくさんいると思う。

葬式までよろしくな~~って思う友達も、

この人の笑顔を誰よりも見ていたいって思う好きな人にも、出会えてなかったと思う。

この4年間で、苦しかったこと悲しかったこと辛かったこと逃げ出したくなることもあった。楽しかったこと嬉しかったこと喜んだこと笑ったこともたくさんあった。

そんな4年間、大阪に出て来て良かったと思う。

そんな風に思える今が嬉しい。
実は☆のとこから携帯で打ってる。笑
もう手と首痛くて泣きそう。頑張る。

 

その4年間で感じたことや、これから感じたことをたま~に書いていこうと思う。

 

 

何もない時に劣等感に押しつぶされそうな時も、

この先自分に自信がなくなりそうな時も、

忙しさの中で心に余裕がなくなりそうな時も、

描いている明るい未来を信じて、

どうか笑って生きていきたいと思う。

どうか笑っていてほしいと思う。

笑顔にさせてあげたいと思う。

 

 

くだらないの中にも沢山ある。