永遠の淵、思い変わらず同じ言葉をぼくは言いたい。

生きていく中でどれだけの人と出会う事が出来るのだろう。

 

小沢さんが言ってたことを少し改良してみる。

「人類に今大体70億人が生きていて、一人につき1秒会えたとしても210年かかる。」

 

f:id:uusshhii:20161213192525j:plain

 

ってことは、会えない人の方が多いってこと。

70億人も人がいる中で、今は2016年2016年も人類は生まれては死んでって繰り返してる。地球が生まれたときから考えると46億年?いろんなタイミングがあった中でこの時代に生まれてきて、

 

例えば、好きな人とか、大切な友人とかに出会えた自分が居て、

でもその人達に出会えた人の方が多くて、そんな中で出会えて、さらにはそういう気持ちを抱くことのできているそういう関係になれている自分って凄くラッキーだなぁって思うわけ。

 

高校時代まではほとんどが家の近くで活動していた。

友達も学校か野球関係かで。

でもそれでもいいと思っていた。

でも、ずっとにいるんだろうなって思っていた大親友(と思っていた)含め毎日遊んでいた友達にはあっさり裏切られたし、それでも、その先では友達は増えた。

でも、色んな当時仲良かった人も時間がたてば、もう連絡も取らないことが当然だったり。地元を離れると特に。

でも、その分より濃い関係になれた人たちがいる。親友とか友達とか言葉が苦手になっていた自分が、自信をもって親友と呼ぶ人たちがいる。

 

地元を離れ、自分の知らない町で確かに同じ時間を暮らしていた人たちと出会った。

人生の中で心からびびっと来るような魂で共鳴するような人と出会いたいと思ったのが旅に出た最初の理由。

 

初めて旅をしたGWからも2年半。

いろんな出会いがあった。

全国の人と出会った。

部活で出会ってたら、また違う関係性だったはずの人。

上司と部下で出会ってたら、また違う関係性だったはずの人。

この2年半で言っても、ものすごく仲良くなってずっと仲良くいられたらって思う人ができた。けど、今ではなかなか会わない。そうなっている人ももちろんいる。別に会う会わないはそこまで重要ではないと思っている。大切ではあるけど。気持ちの方。少し寂しいけど。

 

この先生きていくと、また、もう会わないで終わる人も出来るかもしれない。

でも、本当はみんなと仲良く笑って生きていく未来がいい。

ときどき考えることはある。

あのまま仲良くできていたらどうだったんだろう?

まあでも、じゃなかったら今の自分はないわな。

に落ち着く。

そこに落ち着ける今が幸せだと思う。

そう思える周りにいる人に感謝だな思う。

 

最期には一体なにが残るんだろう。

 

一つ一つの出会いを蔑ろになんてしたくない。

大切な人はやっぱり大切にしたい。

笑っていてほしい人には笑っていてほしい。

自分はあまり弱音を吐けないタイプだから、口には出さないけど、こう見えて人一倍気にしいやし、不安症だし、勝手に頭で何か進むし、変わらないものが欲しい。一人じゃないよって思わせて欲しい。葬式までよろしくなって思える人がいい。

人にどう思われるかよりもどう思うかって言うし、そっちの方が簡単だから、

そう思われたいのはあるけど、まずは、大切な人をそう思おうと思う。

大切な人が元気ない時にいつでも元気させてあげられるように、いつでも頼ってくれるようにいつも元気を準備していたい。時にはそんな時のこれは、子供っぽいとか、綺麗事がうざいと思われることはあるだろうけど。

 

出会う前までは一緒にいない事が当たり前だった人生も

出会ってしまえば一緒にいないことが想像できないくらいがいい。

 

人類に今大体70億人が生きていて、一人につき1秒会えたとしても210年かかる。今でも70億人も人がいる中で、色んな時代があって、地球が生まれたときから考えると46億年?いろんなタイミングがあった中でこの時代に生まれてきて、そんな中で出会えて、こうして仲良くなれたことが嬉しい。

 

最期には一体なにを想うんだろう。

 

この人生が終わる時、最後に抱く感情は、好きな人を想い、生きてきた中でのすべてに「ただ、ありがとう」がいい。