花びらそっとそっと踊るように舞って始まるよきっときっと新しい季節。

今日大学の卒業論文を出した。

卒アルの写真も撮った。ゼミは7人。

4回になって全員が集まったのはほんの数回。そんなゼミ。

なんとなく決めたゼミだがここでよかったと思う。

なんせ学校に友達はおらず、きっとどのゼミに入っても浮いていた。

だがここは基本変な奴が多かった。

ギャンブル依存っぽいやつや廃人や廃人や廃人や一人ちょっとイケてるタイプのギャンブル好きや鶏みたいな髪型のゼミ長(一番しっかりしているが、ドヤ感がすごい)そして私だ。

 

こんな私だが大学4年間で接してきた人(部活一緒だった人以外)は私のことをどう思っているか。

  • 陰キャ
  • 無口
  • 無表情
  • コミュ力0男

などだろう。

 

なぜこうなったのか。

自分で言うのも何だが、今までいつも勝手に渦の中心に居たようなやつだったのだが、、。

理由はいくつかあるかもしれない。

  • 関西弁が最初苦手で話すのを拒んでいた
  • 野蛮だと思っていて避けていた

するとどうだ。

気が付けば、グループが確立されていた。

 

 

 

やられた。

f:id:uusshhii:20161215173650p:plain

 

 

授業も前の方でボッチ受講はもちろんのこと、ダンスの授業ではぼっちでいけてたが途中からグループ授業になり、とあるダンスいえーいみたいなグループに一人ぶちこまれたこともある。とは言ってもよっともは5.6人はいた。よって言うだけの。(笑)

この気持ち、、、

 

 

 

わかるか?

 

とは言え、3回になればそんな授業も減り、1,2回で身に着けたぼっちメンタルがあれば乗り切れることばかりだった。4回になれば授業も減りよっともともよって言えるすれ違いはなくなった。

 

ゼミはなかなか楽しめた。

普通に会話する。もちろんいつものようなテンションではないが。

時々話を聞いていてボケたくなったりはあったけど、ぐっとこらえて、でも頭の中で自分でボケてみると面白い。そんなことを考えながら話を聞いているとは誰も思っていないんだろうなと思いながらそんな自分を客観的に見てみると面白くて、ニヤッとしてしまう時もある。「急にどうした(笑)」って言われる。また変な奴だと思われる。

まあ確かに、、、

 

 

 

 

どうした?

 

今日の集合写真も椅子に横一列の集合写真。シュールだ。

ポーズはよくわからない、トレンディエンジェルのたかしがする

「うれし、はずかし、たかし」のポーズ。

おもわず、「うれし、はずかし、たかし」ってボケたくなったが、

「いや、お前、そんなキャラちゃうやろ」と冷静になる。

なので一人、はいチーズと言われたときに、

「うれし、はずかし、たかし」と唱えた。

 

 

 

 

 

「いつかこの写真を見たとききっと笑うだろう。」

 

そんな帰り道の話。

kiroroの「未来へ」を聞くと卒業のあの気分になる。不思議なもんだ。

思い出は振りかればそこにあるものなんだと思った。

 

卒業式。

小学校の時のは、地獄の卒業式。あれほど苦しいメンタルで卒業式に出たことがある人はなかなかいないだろうってくらいの式。

中学校の時のは、卒業式終わりの体育館で何人かでこっそりバスケしていたら仲良しな修学旅行のグループのみんなとの写真に入りそびれる。門の外の特攻服のヤンキー怖かったな。

高校の時のは、式の時に歌う仰げば尊しで号泣していたらそれが卒アルの追加写真に選ばれるくらい卒業したくなかった式。

大学の卒業式は出ない予定だ。

この先卒業式あるのだろうか。

この前まで2年くらいスタッフをしていた団体、卒業式みたいにないかな~とか思っていたけど特に誰からもなかった。期待していたわけではないが少し寂しかったな。。(笑)

 

きっと仲良くなれた人はいたはずだ。

この先は頑張ろう。

働き始めてこの状況にまたなるとかなり辛いのでしっかり諦めず決めつけず逃げずにコミュニケーションをとっていこう。

 

こんな謎な口調でこの文を書いている、、、、、。

 

焼肉食べたい。次はやきトン。

 

 

 

 

 

 

 

やられた。